会誌『古文書研究』
『古文書研究』 最新号(84号 2017年12月)目次

古文書研究82号
論文
明応年間における備前西大寺の復興造営
苅米 一志
備前国西大寺における縁起絵巻群の形成と保持
川崎 剛志
鎌倉末期東寺領播磨国矢野荘の成立
赤松 秀亮
「銘尽(龍造寺本)」から見える中世刀剣書の成立とその受容
吉原 弘道
天正四年洛中勧進の特質に関する一考察
長 健吾
南部信直の元服書について
熊谷 隆次
研究ノート
家康「忠恕」の印章
藤井 讓治
地域と古文書
上田市における古文書解読とその展開
尾崎 行也
随筆
新発見の侍所頭人今川貞世請文
生駒 哲郎
研究余滴
東寺観智院賢賀と五大虚空蔵護摩供
西 弥生
書評と紹介
石野弥栄著『中世河野氏権力の形成と展開』
山内 譲
彙報
平成二十九年度新指定文化財紹介
口絵解説
京都国立博物館所蔵 伏見天皇宸翰消息
羽田 聡

バックナンバー
『古文書研究』のバックナンバーの内容は、こちらでご覧になれます。
→古文書研究