更新情報
2021年8月6日

2021年7月27日

2021年4月15日

事務局住所を変更しました。
今年度の大会についての告知を掲載しました。

2021年1月29日

本会関係書籍の刊行
本会編になる『古文書への招待』が勉誠出版より刊行されました。くわしくは下記をご覧ください。
https://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=101187&language=ja

2021年1月12日
2020年10月5日


お知らせ
2021年度 第53回 学術大会の更新情報

過日、お知らせしました第53回学術大会は、緊急事態宣言期間の延長を受けまして、9月10日(金)に予定されておりました文書見学会は中止、11日(土)の講演会、総会、12日(日)の研究発表会につきましては、会員による事前申込者限定のオンライン開催とさせていただきます。定員70名程度を超過する申込みがございました場合は、抽選にて参加を限定させていただく場合がございます。 本件に関するお申し込み者全員に、事務局よりメールによる返信を差しあげますので、参加の可否を含む詳細はそちらにてご確認ください。新規ご入会者への対処も可能な限りさせていただきます。
2021年度 第53回 学術大会のご案内

本年度は会員に限定し、定員を70名程度(11・12日。10日の定員は別途指定します)に限定した完全事前申込制にて実施します。会員のみなさまへは8月上旬を目途にご案内を差し上げます。案内記載の要領にて、8月27日(金)までにお申し込みください。また、新規入会も歓迎します。
文書見学会
東京都もしくは千葉県において緊急事態宣言が8月22日以降も継続した場合は中止とします。
■ 日時・会場
9月10日(金)
午前の部(古文書見学会)A.M.9:30から 千葉市立郷土博物館にて
午後の部(古文書見学会)P.M.1:30から 成田山書道美術館にて
■ 内容
午前の部
  千葉市立郷土博物館(原(はら)文書)
午後の部
  成田山書道美術館(大慈恩寺文書、松崎コレクション、成田山の近世文書)
公開講演
緊急事態宣言が8月22日以降も継続した場合はオンライン開催とします。
■ 日時・会場
9月11日(土)P.M.1:00から
学校法人成田山教育財団 成田高等学校
〒286-0023 千葉県成田市成田27
■ 内容
香取文書の伝来と保存
鈴木 哲雄氏(都留文科大学教授)
東国寺院の中世文書 ―大慈恩寺文書にみる村落・武士・寺院―
外山 信司氏(千葉市立郷土博物館総括主任研究員)
総 会
緊急事態宣言が8月22日以降も継続した場合はオンライン開催とします。
■ 日時・会場
9月11日(土)P.M.4:30から
学校法人成田山教育財団 成田高等学校
〒286-0023 千葉県成田市成田27
懇親会
※新型コロナウイルス感染拡大状況に鑑みて、本年度は懇親会を中止とさせていただきます
研究発表
緊急事態宣言が8月22日以降も継続した場合はオンライン開催とします
■ 日時・会場
9月12日(日)A.M.10:00から
学校法人成田山教育財団 成田高等学校
〒286-0023 千葉県成田市成田27
■ 内容
午前の部(A.M.10:00から)
1.伊勢神宮膝下領荘園と在地寺院
永沼 菜未氏
2. 中世後期の地方禅院における仏事と運営―丹波天寧寺を中心に―
山口 啄実氏
3. 戦国期禅僧ネットワークの実態に関する基礎的考察
―「南豊大和尚遷化之際書簡集」の分析を通じて―
岩永 紘和氏
4. 石見亀井家文書の年不詳文書について
深田 富佐夫氏
午後の部(P.M.1:30から)
5. 紀州徳川家伝来文書からみた慶長の役講和交渉
吉永 光貴氏
6. 寛政改革期の文書政策と寺社奉行・奏者番
吉川 紗里矢氏
7. 伊能忠敬「家訓」の再検討
酒井 右二氏
      
2021年度学術大会について

昨年度中止となりました成田高等学校(千葉県成田市)での大会を、2021年9月10日(金)~12日(日)(2021年9月11日~13日から変更となりました)の日程で実施する予定です。詳細は後日お知らせします。
また、新型コロナウイルスの感染状況により、オンライン開催に移行する可能性がございます。7月を目途に確定させる見込みですので、最新情報にご留意ください。
会誌『古文書研究』出版社変更のお知らせ

 本会では、機関誌『古文書研究』創刊当初より、株式会社吉川弘文館にその刊行業務を委託してまいりましたが、諸般の事情により、本年12月刊行(予定)の84号より勉誠出版株式会社からの刊行となります。本誌を書店等より購入をされている皆様におかれましては、この点ご注意下さい。
 1966年の本会創立以来、本誌の刊行をはじめ学会活動全般にわたりご協力をいただきました吉川弘文館のご厚意に深く感謝申し上げるとともに、新たな出版社の協力のもと、本会のさらなる発展を目指す所存です。引き続きなにとぞよろしくお願い申し上げます。  
        
メールアドレス追加のお知らせ

従来本会事務局で利用しておりましたメールアドレス(komonjo@hotmail.com)は、昨今ネット上でも話題となっておりますように、yahoo等の無料メールアドレスからのメールをしばしば受信いたしません。

迷惑メールボックスにも入らず、また不達で送信者に戻ることもなく消滅してしまうような状況も発生しております。
そこで本会事務局ではこのHPで利用しているレンタルサーバー上に別途メールアドレスを用意いたしました。
とくに無料メールアドレスから送信される場合はこちらに送信していただきますようお願い致します。
またhotmail宛のメールは、正しく受信した場合にはsakuraネットのアドレスに転送されます。当面hotmailアドレスも従来通り使用可能ですが、いずれは廃止する予定です。あらかじめご承知おきください。

また、原稿投稿や書評依頼など編集上の事務に関しては、編集委員会事務局直通アドレスを設けましたので、下記へお問合せください。
なお原稿その他に関しては、「会の概要」のページをあわせてご参照下さい。
また論文審査には慎重を期しているため、相応の時間がかかります。あらかじめご了承ください。